駆け出しフリーランスの心得

フリーランスになって最初の頃というのは、とにかく不安が付きものではないでしょうか。
「仕事はもらえるだろうか」といったことや「ずっとフリーランスでやっていけるだろうか」といった収入に関することも心配の種だといえるでしょう。
フリーランスで仕事をしていくために大切なのは、人とのつながりです。
この人とのつながりを最初からおろそかにしていると、どこかで自分が痛い目に合うということがあるかもしれません。
仕事以外でも人間関係というのは大切にすべきですが、「どこで紹介してもらえるか分からない」といったフリーなので、このような人とのつながりは大切にするようにしましょう。

そして、最初の頃は自分のことを分かってもらう必要があります。
業種にもよりますが、自分を売り込んでいく必要があるのです。イラストやWEBデザイナーなどで活動している人も多いですが、自分のホームページなどを作ってそこに作品を載せたりもしているでしょう。
このように、自分のことを自分で発信していくことによって、仕事が舞い込んでくる確率を上げることがあるといえるでしょう。

そして、自分の名刺をしっかりと作っておくことです。
どのようなチャンスがあるか分からないので、いつでも名刺を渡せるようにしておいたらいいのではないでしょうか。
何かの懇親会などに行くときには人脈を広げるチャンスです。
上手に名刺を配って自分をアピールするようにしましょう。名刺が足りなくならないように、定期的に枚数を見直すことも大切です。

人脈は、フリーランスの最大の武器ですが、それでも行き詰まりを感じたら、フリーランスへお仕事を紹介しているサイトもあります。信頼度や口コミなどでチェックしたら、手軽なものから応募してみてはいかがでしょうか。